爽塾の概要
爽塾のコンセプト

爽塾では、ワークショップ形式で楽しく語らいながら、作曲家・田村信二さんのメロディを教材に、メロディに後から歌詞を付ける「曲先(きょくせん)」と呼ばれる作詞法を学んでいきます。

また、ヴォーカルや楽器の巧拙が分かりやすいのと比べると、歌詞のよしあしは眼力のある人にしか分からず、多くのアマチュアは適切なアドバイスをもらう機会に恵まれないまま、 「自己流」という名の迷路に陥ってしまいがちです。

爽塾では、スタンダードとして歌い継がれていく楽曲が持つ「名曲の条件」を解き明かしながら、皆さんの作品をロジカルに分析していきます。

そして、特に力を入れるのは、独学では磨きづらい、メロディに対して最適なテーマを設定するための「企画力(着想力)」と一度書いた歌詞をチェックして仕上げていく「リライト」のスキル。独自のメソッドで、楽曲を聴いたその場で歌詞のコンセプト(企画)を立てることで、最初の1行に無駄なく取りかかることができます。

さらに、作詞のスキルを上げたいヴォーカリストやシンガーソングライター(作曲家)志望の方には、ニーズに添ったアドバイスをしていきます。

そして、実力を認められた方は、ソングライターズ・レーベル ‘Songs On the Web’のメンバーとして、音楽制作の現場へと進むことも可能です。

ご縁があって共に作詞を学ぶ皆さんには、まずは「歌づくりの歓び、楽しさ」をより身近に感じていただければと思っています。

爽塾特長
特長 015名以下の少人数制

セッションは 5名以下の少人数で行います。納得がいくまで講評が受けられ、
途中で講師が変わることはありませんので、進歩の度合いを実感できます。

特長 02実力派コンポーザー・田村信二さんの楽曲の教材を使用

プロ作曲家のクオリティの高いメロディに作詞をすることで、
「音楽業界での作詞コンペとまったく同じ」貴重な経験ができます。

特長 03伸びる企画力

独自のメソッドで、メロディに対して最適な歌詞を提案できる企画力、着想力を養います。
また、タームの後半から同じメロディに対して複数の歌詞を書くことで、タフな表現力が養われます。

特長 04ロジカルで粘り強い指導

どこをどう直したら作品のレヴェルが上がるのかをロジカルに指導し、
修正すべきポイントを明確に指摘します。
また、半年間の受講期間中に同じ作品の講評を無制限に受け付け、
作品の完成まで粘り強く指導します。

特長 05楽曲制作の現場へ

半年間の受講期間終了後、実力を認められた方でご希望の方は Songs On the Web レーベル
への参加が認められ、S.O.W. のアルバムに作品が収録されるチャンスがあります。

特長 06ニーズに合わせて

「自分で作詞をした曲を歌いたい」と考えているヴォーカリストの方、
作詞のスキルを底上げしたいシンガーソングライターや作曲家志望の方、
趣味として作詞にトライしてみたい方など、(ベーシックな部分は同じですが)
個々人の進みたい方向性に合わせて指導をいたします。

例えば、ヴォーカリスト、シンガーソングライターの方なら、
作詞のスキルアップが楽曲のレベルアップ、さらに ファンの拡大につながり、
作曲家志望の方なら、楽曲のクオリティをトータルで追求できる
プロデューサー的な視点を持ったソングライターへと
ステップアップする可能性が広がるでしょう。

このページのトップへ