インフォメーション

20151108_SJ01

今にもヒットしそうな田村信二さんの素敵なメロディに乗せて、ラブソングの歌詞を紡いでみませんか?

日曜日の午後、カルチャーマガジン・BARFOUT! の編集部があり、多くの一流アーティストが訪れた下北沢の名店カフェ・ブラウンズブックス&カフェの一角をお借りして開催している「週末コース」2017年前期の生徒募集のご案内です。

少人数制ならではの行き届いた指導で、オーディエンスの心に響く歌詞の完成をめざします。このタームから、歌詞のテーマを「ラブソング」に限定し、課題曲はさらにキャッチーなメロディのものをセレクトし直しました。
実力が認められた方は、立ち上げ準備中の新レーベル・Seeds Of Wish Records のメンバーとして、楽曲制作に参加することも可能です。

また、ご要望にお応えして、自作の歌詞1編を課題曲の作曲家、田村信二さんご自身のディレクションによりレコーディングできる「体験レコーディング」をオプションとしてコンテンツに追加しました(別途有料、希望者のみ)。
ヴォーカリストとして活動中の方、趣味として作詞を楽しみたい方、初めて作詞にトライするビギナーの方、歓迎いたします。

コンセプト
メロディに歌詞をつけていく「曲先」の作詞のスキルアップをめざします。独自のノウハウで、楽曲を聴いたその場で歌詞のコンセプトを立案できるようになることはもちろん、その先のステップも粘り強く指導します。
プロを目指す方は、まずは1編のデモ作品の完成を、ヴォーカリストの方は今後の活動の糧となるスキルアップを、趣味で作詞を続けたい方には思い通りの歌詞を書き上げる手ごたえを目標に、歌づくりの楽しさをシェアできればと考えています。

特長
1)5名以下の少人数制
2)実力派コンポーザー・田村信二さんの楽曲を課題曲として使用
3)メロディに対して最適な歌詞を企画、着想する力を伸ばします
4)受講期間中、無制限で作品を講評します
5)成績優秀者は、系列のレーベルよりデビュー可能
6)プロアマ志向、ヴォーカリストなど、進みたい方向性に合わせた指導
7)希望者の方は、自作の歌詞を田村信二さんのディレクションによりレコーディングできる「体験レコーディング」を通じてデモ音源の制作が可能
  ※別途有料(税込21,600 円)

日程
・期間 : 2016年4月〜2016年9月まで
・日程 : 毎月、第2、第4日曜日の13:10~14:40
 ※4/16, 30・5/14, 28・6/11, 25・7/09, 23・8/13, 27・9/10, 24(計12 回)

募集人員
数名程度(先着順)

場所
下北沢ブラウンズブックス&カフェ
東京都世田谷区代沢5-32-13 露崎商店5F
※下北沢駅南口より徒歩5 分。アクセスは、こちら
※各自、1ドリンクをご注文いただきます。

受講料
・月謝制 : 10,800円(税込)
・教材費 :  5,400円(税込・半年分)
※半年分の受講料を前払いの場合、教材費無料とさせていただきます。

講師(吉里爽)プロフィール
作詞家。プロデューサー。
2004年、矢沢永吉さんの「年甲斐ない 関係ない 限界なんてない 」で作詞家デビュー。
作詞家としての活動の他に、自社レーベルの活動にも力を注ぐ。
※全作品の閲覧は、こちら

備考
ご希望の方には、実際に課題曲を聴いていただき、カリキュラムの詳細をご案内する説明会を随時開催します。お気軽にお問い合わせください。
※要予約。
※説明会に不参加でもお申込み可能です。

お申し込み、お問い合わせ
当サイトのメールフォーム からお願いいたします。

吉里爽オフィシャルブログ・微風爽々! 更新のお知らせです。
♪ゼロ恋 記念日

20170111_ZeroKoi
20161214_zerokoicd吉里爽が、whiteeeen のファーストフルアルバムのタイトル曲「ゼロ恋」を作詞させていただきました。
GReeeeN 作曲による、胸キュンの「告白応援ソング」です!

吉里爽オフィシャルサイト・作品提供履歴のページを更新しました。
http://www.yoshizato.com/works/zerokoi/

ブログ「微風爽々!」の記事はこちら。
whiteeeen の「ゼロ恋」、作詞しました


動画サービスGYAOで、MACHINA さんのMV配信がスタート!

吉里爽がリリック制作をサポートした「I Am You」も公開中です。
ぜひ、ご覧ください!

受講生による体験レコーディングが実現しました。
これは、ボーカリスト限定のオプション企画で、自作の歌詞を課題曲をご提供いだいている作曲家の田村信二さんのディレクションでレコーディングできるというもの。
完成した音源は、もちろんご自身のデモとして使用可能です。

当日の様子は、当サイトのブログにてご紹介しています。
体験レコーディング_♪雪に咲く花

2016年前期の受講生の皆さんの卒業コメントです。
講師からの贈る言葉と共にご紹介します。

■作詞が楽しくて、もうやめられません
 足立沙耶さん(平日コース)

爽さん
まずは、半年間、お世話になり、ありがとうございました。また、「ブログやTwitter に私のことを載せないで」など、わがままの多かった私を許していただき、感謝しています。

爽塾で学んだことの収穫は、「一生続けていける貴重なライフワークを得た」ということに尽きます。他の受講生の方のようには、スキルやモチベーションが高くなかった私に「自動車の免許を取る人のすべてがプロのレーサーになれる訳ではないし、ピアノ教室に通う人のすべてがプロのピアニストになれる訳でもない。でも、できなかったことができるようになって人生が楽しくなれば、とても素敵じゃないですか」と幾度か言ってくださり、その言葉が受講を迷っていた、いや正直言えば途中でくじけそうになった私の背中を押してくれました。
結果として、2編の歌詞に「◯」をいただけたことがうれしいです。とはいえ、残りの6編の歌詞はまだまだ完成にほど遠いので、あと3年くらいかかってしまうかもしれませんが(笑)、まずはこれを仕上げたいなと思っています。進歩が実感できたら再入門するかもしれませんが、その時はお手柔らかにお願いしますね。

お身体に気をつけて、ますます創作活動に打ち込んでください。打ち明けてくださった素敵な夢がかないますように。

>沙耶さん
受講生の方それぞれで目標は違いますが、私なりに設定した沙耶さんのゴールには到達できたと思います。最終日に、「作詞が楽しくて、もうやめられません!」という一言が聞けて、報われた思いです。


■レコーディングが楽しみ!
 Saori さん(週末コース)

この半年間、とっても内容の濃い、充実した期間を過ごさせていただきました。
元々、バンドのボーカルをしていて、曲先での作詞をしていましたが、もっとスキルを上げたいと思って参加しました。
田村信二さんの曲を聴いて、歌詞のストーリーを考えるんですが、曲がとても素晴らしくて色々なストーリーを考えることができました。
爽さんからは、1曲目の作詞の時にかなりご指摘をいただき、自分の足りないところを認識することができました。
月2曲のペースで、8作も作詞できたのは、我ながらすごい事だと思いましたし、これは、1作、1作毎にいただく爽さんの優しいコメントがあったからできたんだと思います。
そして、近々、及第点をいただいた曲をレコーディングする予定です。今から、でき上がりがとっても楽しみです。
これからは、爽さんの元で学んだ作詞の基礎を更に磨き上げ、バンド活動以外でも自分の歌を披露できるようにしたいと思います。
爽さん、本当にありがとうございました!

>Saoriさん
初回に設定したハードルを余裕でクリアされたSaoriさんのがんばりは、特筆ものでした。爽塾で得たものを錆びつかせなければ、音楽人生の未来は明るいと思いますよ。
レコーディング、楽しみましょう!


■歌は人をつなぐ!
 高沖泰大さん(週末コース)

爽塾に通った先にある人生と、通わずに続いていた人生と、その差はものすごく大きい。改めて今期を振り返って、そうした思いを強めています。
爽塾という場は自分にとって、徹底して、“人”を意識する機会になりました。
自分のつくる歌詞は自分ではない誰かに提供するのだということ、曲づくりは自分だけで行うものではなく、(作曲者や歌い手さんなど)人と仕事をすることなのだということ、自分の言いたいことを言うだけではなく、めざすべきは作品を歌う人、聴く人に届けるのことなのだということ。
作詞の方法論や基本的なルール、裏話も含めた業界の情報など、今後に活きるたくさんの学びも、そうした“人”を意識することに通じていて、何度も書き直して作品に仕上げていく過程も、そのために必要なプロセス・修行だったと感じています。

爽さんからご指導をいただく中で、自分でもどんどん歌詞がブラッシュアップされていくのが分かりました。作詞の技術習得に止まらない、とても濃い時間を過ごすことができました。 一緒に学ぶ仲間が増えることもありがたく、モチベーションが高まりました。
ご縁をいただけてよかったという気持ちと、感謝の念を持って終えることができて嬉しいです。 本当にありがとうございました!!今後は、自分の歌で幸せを感じる人が増えるよう、自分自身を高めながら創作を続けていきます。
改めまして、想いを確かにする機会・今後の糧になる時間・丁寧なご指導ご鞭撻をいただき、ありがとうございました!!いつの日か、爽さんと一緒にお仕事できることをイメージしながら精進してまいります。
爽さん、今後ともよろしくお願いいたします!

>高沖さん
「現役でバンド活動をしている同期のSaoriさんと比べると、若干のハンデがあるかな?」と思いましたが、タームの中盤からの高沖さんの追い上げぶりはすばらしかったです。
今のモチベーションをさらに高めて、「その先」へと進みましょう。


20160922_wdc02_saya20160922_wec02_saori20160922_wec02_takaoki
20151122_SJ03 今にもヒットしそうな田村信二さんの素敵なメロディに作詞してみませんか?
日曜日の午後、カルチャーマガジン・BARFOUT!の編集部があり、多くの一流アーティストが訪れた下北沢の名店カフェ・ブラウンズブックス&カフェの一角をお借りして開催している「週末コース」2016年後期の生徒募集のご案内です。

このクラスでは少人数制ならではの行き届いた指導で、オーディエンスの心に響く歌詞の完成をめざします。実力が認められた方は、音楽制作集団・Seeds Of Wish のメンバーとして、楽曲制作に参加することも。
また、ボーカリストの方は完成した自作の歌詞を、課題曲の作曲者・田村信二さんご自身のディレクションによりレコーディングできる「体験レコーディング」でデモ音源の制作も可能です(別途有料、希望者のみ)。
ボーカリストとして活動中の方はもちろん、趣味として作詞を楽しみたい方、初めて作詞にトライするビギナーの方、歓迎いたします。
※第1期受講生の方の卒業コメントは、こちら

コンセプト
メロディに歌詞をつけていく「曲先」の作詞のスキルアップをめざします。独自のノウハウで、楽曲を聴いたその場で歌詞のコンセプトを立案できるようになることはもちろん、その先の歌詞を仕上げていくステップも粘り強く指導します。
プロを目指す方は、まずは1編のデモ作品の完成を、ヴォーカリストの方は今後の活動の糧となるスキルアップを、趣味で作詞を続けたい方には思い通りの歌詞を書き上げる手ごたえを目標に、歌づくりの楽しさをシェアできればと考えています。

特長
1)5名以下の少人数制
2)実力派コンポーザー・田村信二さんの楽曲を課題曲として使用
3)メロディに対して最適な歌詞を企画、着想する力を伸ばします
4)受講期間中、無制限で作品を講評します
5)成績優秀者は、Seeds Of Wish の活動に参加可能
6)プロアマ志向、ボーカリストなど、進みたい方向性に合わせた指導
7)希望者の方は、自作の歌詞を田村信二さんのディレクションによりレコーディングできる「体験レコーディング」を通じてデモ音源の制作が可能。
  ※別途有料(税込16,200円)

日程
2016年10月〜2017年03月まで、毎月、第2、第4日曜日の13:10~ 14:40
※10/9, 23・11/13, 27・12/11, 25・1/8, 22・2/12, 26・3/12, 26(計12 回)

募集人員
3名(先着順)

場所
下北沢ブラウンズブックス&カフェ
東京都世田谷区代沢5-32-13 露崎商店5F
※下北沢駅南口より徒歩5 分。
※セッション時には、1ドリンクをご注文いただきます。

受講料
月謝制 : 10,000 円(税別)
教材費 :  5,000 円(税別・半年分)
※半年分の受講料を一括払いの場合、教材費を無料とさせていただきます。

講師(吉里爽)プロフィール
作詞家。プロデューサー。
2004年、矢沢永吉さんの「年甲斐ない 関係ない 限界なんてない 」で作詞家デビュー。2014年、矢沢洋子さんに「NAKED LOVE」を、Why Sheep feat. UA に「Empathy」の歌詞を提供。
ボーカリストを支援する音楽制作集団・Seeds Of Wish の活動にも力を注ぐ。

備考
ご希望の方には、実際に課題曲を聴いていただき、カリキュラムの詳細をご案内する説明会を行います。
※日時、場所などは応相談。
※説明会に不参加でもお申込み可能です。

お申し込み、お問い合わせ
当サイトのメールフォーム からお願いいたします。

吉里爽がリリック制作をサポートした MACHINA さんの「I Am You」のMVが公開されました!
企画から編集、仕上げに至るまで、彼女自身が手がけています。
ぜひ、ご覧ください!

2015年後期のコースを受講された3名の卒業コメントをご紹介します。
かつてシンガーソングライターだった方、学生時代ジャズを歌ってきたボーカリストの方、音楽講師のキャリアもある方とお三方のキャリアもさまざまです。

■「定年後にブレイクできるかも?」
佐川一徳さん(平日コース)

爽さん!(「先生」と呼ぶと怒られますので、後輩の方ご注意ください。笑。)
吉田拓郎さんに憧れてギターを握った世代の自分なので教えづらかったと思いますが、どうでしたか?
さて、半年間、楽しい学びのひとときをありがとうございました!正直に打ち明けますと、「 DTM をやってる息子とコラボしたい」と言う入塾動機は真っ赤な嘘でした。嘘ついてごめんなさい!
本当の志望動機は、「作詞のスキルを身につけて、若い頃に書きためた自分のオリジナル曲を手直ししたかった」のです。爽さんに楽しくしごかれる(?)こと半年、身につけた作詞のスキルは、思っていたよりずっと明確で確かなものでした。
これから海外赴任でしばらく日本を留守にしますが、定年後は音楽に打ちこみ、若い頃よりもっと成果をあげたいなと秘かに企んでます。爽塾で学んだ作詞のスキルがあれば未来は明るい!と極めて楽観的です。笑。
ますますのご発展、ご活躍をお祈りしてます。

>佐川さん
スタートした時から「目上の方とご縁が持てれば」と思ってましたので、楽しかったですよ。
「シンガーソングライターのプライドを捨てます!」宣言をなさった後半戦で吹っ切れましたよね(笑)。無駄なプライドも年齢も性別も捨て去って、「佐川一徳 第2章」を始めちゃってください!

■ 「音楽を続けていくための光」
  阿川華さん(平日コース)

私は大学のジャズ研で4年間、ジャズのスタンダードを歌い続け、それなりに充実した日々が送れました。卒業まであと半年というところで「Uターン就職で故郷 の鹿児島に帰る前に、何か東京でしかできないことをしたい」という気持ちから、爽塾の門を叩きました。地元に帰ればジャズを弾けるミュージシャンは東京ほどたくさんはいませんので、これからは自分で作詞したオリジナル曲中心に歌っていければという思いもありました。ピアノと作曲が趣味の高校時代に親友とデュオを組んで活動したいという夢もありましたので。
爽塾で作詞を学んだ感想を私なりに精一杯リリカルに表現すると、「音楽を続けていくための光を得た」という感じです。少しずつ作詞をするのが楽しくなっていくと、シンガーではないクリエイターの自分が育っていくようでジャズを歌い始めた頃のような充実感がありました。
爽さんの結婚式に間に合うように(笑)、いつか素敵なウェディングソングが作れるとよいのですが・・・。
ここを離れてもスキルアップしていける術を伝授していただいたので、細く長く作詞を続けていきます。いつか爽さんの夢がかなって、作詞も歌もばっちりできるようなステキな後輩がスターになったらいいなぁなんて思ってます。

>華さん
特に印象に残ってるのは、「作詞を学ぶうちに、これまで歌ってきたジャズのスタンダードナンバーの完成度の高さがしみじみわかりました」と言ってくださったこと。ウェディングソング、楽しみにしてますね(笑)。

■曲先作詞に初トライ!
 翠さん(週末コース)

昨年10月から、月2回ペースでの作詞教室に通っておりましたが、今日はいよいよ最終セッションの日でした。なんと!!修了証書まで頂いてしまい、大感激です!!(((o(*゚▽゚*)o)))
これまでやった事のない、曲先作詞にチャレンジする機会を頂いて、非常に実り多い半年を過ごすことが出来ました。
毎回新曲を聴いて企画を立てることから始めて、その時に浮かんだキーワードやストーリーを書き留めてから実際の作詞に取り掛かります。
…って言うのはたやすいが…コレがなかなか難しい(当たり前!)。それでも田村信二さん作曲の課題曲がバラエティに富んでいて、毎回雰囲気が違う曲が出てきたので、その曲から妄想の翼を広げて色々な世界を描いていく楽しさを体感することが出来ました!
そして、日にちが経ってくると毎回の締め切りまでに過去作のリライトにも脳味噌を振り絞り(汗)。。。締め切りがあるからこそ頑張れたのかなーと思います。
毎回のセッションでは、爽先生がツボを得たアドバイスを下さいます。
だからこそリライトにも俄然ヤル気が湧いてくるもので、結果私は随分食らいついてくる生徒だったみたいです(笑)
それから、実際の仕事の現場での作曲家と作詞家の関わり方とか、チラリと裏話的なトークもあって非常に興味深かったですね。
爽先生、知らなかった世界を教えてくださって、本当にありがとうございました。
爽さんはあまちゃんオフ会で知り合ったお友達でもあるので、質問もしやすくたくさんお話出来たのも楽しかったです。
昔だったら専門学校で何年も学ばないと教われない内容をぎゅっと半年に凝縮して伝えてくださったご努力に、頭の下がる思いでいっぱいです。これからも作詞の楽しさ素晴らしさを、たくさんのひとに伝えていってくださいね。
半年間お世話になりました。
自分でも創作が続けられたらいいなと思っています。

>翠さん 翠さんが楽しく快調に取り組んでくださってくださったのでこちらもついつい図に乗ってしまい(?)、課題が予定より多い曲数になってしまいました(笑)。 もともと、楽器が弾ける翠さんは絶対音感もあってメロディの捉え方はもちろん、発想する力がすばらしかったです。
身につけたスキルを、気長に育てていっていただければ幸いです。

img_3446img_3445

20160404_midori
今にもヒットしそうな田村信二さんの素敵なメロディに作詞してみませんか?
平日の夜、曲先作詞の基礎を学ぶ半年間のコースです。
実力派コンポーザー・田村信二さんの貴重な未発表曲を教材に使用、少人数制ならではの行き届いた指導で、オーディエンスの心に響く歌詞の完成をめざします。実力が認められた方は、株式会社爽が立ち上げ準備中の新レーベルの楽曲制作に参加することも可能です。
今期より、自作の歌詞1編を課題曲の作曲家、田村信二さんご自身のディレクションによりレコーディングできる「体験レコーディング」をオプションとしてコンテンツに追加いたします(別途有料、希望者のみ)。
ヴォーカリストとして活動中の方、趣味として作詞を楽しみたい方、初めて作詞にトライするビギナーの方、歓迎いたします。

コンセプト
メロディに歌詞をつけていく「曲先」の作詞を主に学んでいきます。独自のノウハウで、楽曲を聴いたその場で歌詞のコンセプトを立案できるようサポートしていきます。
プロを目指す方は、まずは1編のデモ作品の完成を、ヴォーカリストの方は今後の活動の糧となるスキルアップを、趣味で作詞を続けたい方には思い通りの歌詞を書き上げる手ごたえを目標に、歌づくりの楽しさをシェアできればと考えています。

特長
1)5名以下の少人数制
2)実力派コンポーザー・田村信二さんの楽曲を課題曲として使用
3)メロディに対して最適な歌詞を企画、着想する力を伸ばします
4)期間中無制限で作品の講評を行います
5)成績優秀者は、系列のレーベルよりデビュー可能
6)プロアマ志向、ヴォーカリストなど、進みたい方向性に合わせた指導
7)希望者の方は、自作の歌詞を田村信二さんのディレクションによりレコーディングできる「体験レコーディング」を通じてデモ音源の制作が可能
 ※別途有料(税込16,200円)

日程
2016年04月〜2016年09月まで、毎月、第1、第3水曜日の20:00~ 21:30
※4/6,20・5/4,18・6/8,22・7/6,20・8/3,17・9/2,21(計12 回)

募集人員
数名程度(先着順)

場所
新宿近辺のカフェを予定しています。
※お申し込みの方に、詳細をお知らせいたします。
※各自、1ドリンクをご注文いただきます。

受講料
月謝制 : 10,000 円(税別)
教材費 :  5,000 円(税別)
※半年分の受講料を前払いの場合、教材費は無料とさせていただきます。

講師(吉里爽)プロフィール
作詞家。プロデューサー。
2004年、矢沢永吉さんの「年甲斐ない 関係ない 限界なんてない 」で作詞家デビュー。2014年、矢沢洋子さんに「NAKED LOVE」を、Why Sheep feat. UA に「Empathy」の歌詞を提供。
作詞家としての活動の他に、自社レーベルの活動にも力を注ぐ。

備考
実際に課題曲を聴いていただき、カリキュラムの詳細をご案内する説明会を以下のとおり、行います。
日時 : 2016年03月26日土曜日19時より1時間程度。
場所 : 下北沢ブラウンズブックス&カフェ
※要予約。
※ご都合が付かない方はご相談ください。平日夜間に面談の機会を設けます。
※説明会に不参加でもお申込み可能です。

お申し込み、お問い合わせ
当サイトのメールフォーム からお願いいたします。

このページのトップへ